【Fx】僕がfxで収益をあげられるようになった方法

やあみんな!

僕はいま仮想通貨投資に熱中しているけど、元々はFXの方から勉強をはじめたんだ。

でもFXではなかなか勝てなかった。

でも今はやり方を変えたら、急に安定して利益を出せるようになってきたんだ。

今日は、今まで勝てなかった原因から、どうやったら勝てるようになったのか、まで書いていきます。

fxの達人との出会い

僕がfxもとい、投資と出会ったのは、会社に兼業でfxをやっている人が入社してきたからでした。

たまたま自分が彼の担当になり、仕事を教えつつ雑談をするなかでfxをやっていることを知りました。fxで50万を2000万円まで増やしたと言います。

パチンコもタバコもやらない風俗もキャバクラも行かないまじめに貯蓄野郎だった僕は、あまり興味もなかったし半信半疑でした。

しかしその人の取引履歴画面を見せてもらうと、わずか一ヶ月で、自分の一ヶ月のお給料以上を稼いでいたのです。

こんな世界があるのか!と驚きました(*_*)

スキャルピングで負け続ける

彼にfxを教わることにしました。

彼はレバレッジをmaxにして秒単位~分単位で売買をする『スキャルピング』という手法を得意としていて、僕もその手法を会得しようと一ヶ月ほど勉強と平行してデモトレードをやっていました。

※レバレッジ=借金をして自分の持ち金より大きな取引をすること。

しかし全く勝てません。デモトレードなので実物のお金は使ってはいませんが、一ヶ月ちょっとで25万円以上負けていました。

テクニカルを勉強しても負ける

平均移動線、rsi、一目均衡表、などテクニカルツールと呼ばれるものも勉強しましたが、これらは参考にはなりますが『答え』を教えてくれるツールではないのです。

それを分からず当時素人だった自分は、テクニカルを過信するあまり負けてしまうことが多々ありました。

今でも使い勝手が良いなーと思っているのは、ボリンジャーバンドの3σタッチ逆張りと、RCIのDCGC順張り。

しかしそれらを駆使しても当時は負けが続いていました。

スキャルをやめてプラマイゼロの日々

こんどはレバレッジを低くして取引スパンを1~2時間単位の長めに切り替えました。

スキャルピングより取引スパンが長いので仕事の片手間にもでき、気は楽でしたが、結果は勝ったり負けたり。

大きく勝つことはありますが、小さな負けがコツコツ続いて、トータルでプラマイゼロが続きました。

仮想通貨の方が稼げるじゃん

あまりにfxが難しいので、仮想通貨に浮気していました(笑) しかし同時平行的にやっていた仮想通貨の方が大きな利益を出すことができていたので、どんどん仮想通貨に熱が入り、同時にfx熱が冷めていきました。

しかしこれがきっかけでfxの『稼ぎたい』という欲が減り、全てが良い方向に変わりはじめます。

欲が最大の敵だった

当時、僕は手っ取り早く稼ぎたかったのでレバレッジを高めにして、取引を短いスパンで何回も行う『スキャルピング』に傾倒していました。

しかしFxで稼ぐ欲が無くなってから、稼げなくてもいいからということで、レバレッジをもっと低くして、1日スパンでゆったり取引する『デイトレード』という長めの売買のスタイルにしました。ほとんど放置ですね。

するとどういうことか、稼げる金額は少ないですが、少額を安定してコツコツ積み重ねるようになり、結果、塵も積もれば山となり、トータルで見てみるとそこそこ良い利益になっていたのです。

最終的にたどり着いたトレード方法

手法   → デイトレード
見る時間足  → 日足、4時足
レバレッジ → 4~5倍
損切り → 100pips
テクニカル → サポレジライン、pinバー

失敗していたときと比較すると、レバレッジが大幅に小さくなり、損切りに余裕を持たせることで勝率が上がりました。

1分足ばかり見てスキャルピングをやってると心理的な要因もあって負けますね。

大きい時間足をみてゆったりとトレードするようにしましょう。

トレードスタイルの適正は人それぞれで、僕の師匠みたいに瞬発力、判断力がものをいうスキャルピングの方が向いてる人もいれば、僕みたいにゆったりとやるデイトレやスイングやる方が勝てる人もいたりするので、自分の性格にあったトレードをおすすめします。




ABOUTこの記事をかいた人

1人旅をこよなく愛する暇人。自然と動物が好き。知識なしで会社経営を始めて現在泥臭く奮闘中。投資経験ゼロから半年で10万円を3200万円に!元インドア男から現在格闘家。なんでもやってみて案外なんとかなってる人。