【仮想通貨】仮想通貨で100万円チャレンジ3【モナコインが発射で利益増】

やあみんな!

自分は温泉巡りが好きで、この前『日本三大温泉』のひとつ、群馬県の草津温泉まで行ってきました。
草津の温泉は「強酸性」で、1円玉は一週間で溶けて跡形もなくなってしまうくらい酸性が強いらしくて
だけど人体には一時的に浸かるだけなら無害で、石鹸を使わなくても肌がすべすべになるんです。

すぐあがるつもりがあまりの気持ちよさに眠たくなってしまい、二時間ほど温泉で爆睡してしまいました。

さて、おまたせしました!仮想通貨で100万円チャレンジの進捗報告です!

まずその前に、zaifトークンにちょっと騒動があったのでそのときの様子を

ジェットコースターですか。?

全く動きのない線になっているところが、サーバーダウンで取引できなかった期間。

ユーザー大荒れ絶賛炎上中でした。

その後、サーバー回復したとたん大暴動!とみせかけての急高騰!の激しい値動き。ザイフトークンらしいスリルある値動き!

幸運なことに俺は前回の売買でザイフは手放してたのでこの件は静観。

そしてひっそりと、とあるコインを購入していた。

MONAコイン!(かわええ)

2ちゃんねるという日本最大の掲示板で人気のキャラクター『モナー』をイメージしたコインだそうだ。

その可愛さから根強いモナコイナーがいるみたいで、Twitterで『チップ』という形でいろんな人に仮想通貨をばらまける独自の機能もあるようだ。

前回一度高騰してから落ちてきたところを拾いました。

前回のレジスタンスラインがサポートラインに転換すると考えて本当は54円で買っておくべきでしたが、57.5…円で買ってしまい、案の定54円まで下落。

そこからしばらく動きがなくなり、じわじわとジリ落ちが続いたので含み損を抱えたまま1週間ほど辛抱の日々が続きました。

しかしその後突然の急高騰!

急高騰の場合、大体何かしらのファンダメンタル的な情報の裏付けがあると思っていたが、調べても何も情報は出てこず。

ただのイナゴ(上がった銘柄に飛び付く人たち)で上がったのだとしたら『反動』も怖いので早めに売りさばくことにした。

直近のレジスタンスライン『69円』辺りで勢いが弱くなってきたので売却。

するとレジスタンスラインをブレイクしてあれよあれよという間に、80円、90円、100円まで到達。

しかもなかなか落ちてこない。

イナゴにしては反動が少ないのが気になる。インサイダー(非公開の情報を知る人たちによる買い)なのか?!

しかし、結果的には利益をとれたが、『あのとき売らなければ大儲けだったのに!』という無念もあって、勝った気になれない。

なにはともあれ、着々と資産は増えている模様。

現在の総資産

12万5486円




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1人旅をこよなく愛する暇人。自然と動物が好き。知識なしで会社経営を始めて現在泥臭く奮闘中。投資経験ゼロから半年で10万円を3200万円に!元インドア男から現在格闘家。なんでもやってみて案外なんとかなってる人。