【仮想通貨】仮想通貨で100万円チャレンジ11【欲を出して焼かれてしまう】

どうも、Akyです。

前回、仮想通貨FXへと切り替えてから1日10万円を超える利益をだしました。

さすがに上がりすぎだしそろそろ暴落くるんじゃないかと警戒しながらも、今回もビットコインの上昇トレンドを利用して100万円までレッツラゴーでいくことにしました。

 

前回の仕手による大量売りからしばらくヨコヨコの相場がが続いていましたが、徐々に上下の触れ幅が狭まってきて・・・

これは、以前『テクニカル分析の記事』でも書いた『ペナント(三角持ち合い)』の形ですね。

エネルギーを溜めている状態なので、ここから上へ跳ね上がる可能性が高いと睨んでインしましたが

正解でした。

ここから例のごとくまた上昇トレンドがはじまって、昨日と同じくトレール注文をして放置しました。

すると夜になる頃には・・・

1日で8万円増、昨日と今日の合計2日間で17万円増の大成果。

元手が16万円だったことを考えると2日で2倍。
元為替FXをやってたとはいえここまで稼げる実力は俺にはない。これはビットコインの化け物相場が生み出した結果だ。

そして調子が良いのは死亡フラグの前触れ・・・

昨日も突如はじまった仕手の大投げ売りでガクッと相場が落ちたシーンがあったが、

今回も夜に相場が乱れはじめてきたので

警戒して『手を出さない』よう何人かに忠告。

しかし・・・

警戒していた当の本人がやる気マンマンという・・・

そして予想するまでもなく

見事に丸焼きにされました。

こんな偉そうな事を言っておきながら

焦る!
ビビる!
欲を出す!

そんな俺です。

現在の総資産

26万6383円 → 22万3523円

 

ビットコイン相場の今後は?

おそらく長期で見ると確実に上がっていくと思います。

これは株為替取引所の大手である『SBI証券』の仮想通貨事業参入により、ビットコインを今まで『危ない』と毛嫌いしてきた株為替の投資家たちが流れ込んでくることが考えられるからです。

仮想通貨市場全体の時価総額は、

 

2013年 16億ドル(約1760億円)
2016年 84億5000万ドル(約9295億円)
2017年
4月
353億ドル(約3兆8830億円)
2017年
10月
1840億ドル(約21兆円)

と驚異的な速さで急上昇しています。

しかし全世界の法廷通貨市場の時価総額、

80兆ドル(約8800兆円)

と比べると、まだ350分の1以下。
株式市場と比較してもまだまだです。

つまりまだまだ伸び代が有り余ってるということです。

もし株為替から投資家マネーが流れ込んできたら、おそらくビットコインは100万円突破は確実だと思いますね。

短期的には警戒

しかし短期的に見ると、ビットコイン2xの登場を控えてて、どちらが真のビットコインであるか!という派閥争いで荒れそうなので、下落の可能性もあり、うかつに手を出さないほうが良いように思います。

ビットコイン2x登場による相場への影響は、いろんな人が分析し、予想を立てていますが・・・

誰も分かってません。

そしてちょうどGMOコインの口座開設完了通知が届いたので、BitFlyerからGMOへ資金を引っ越しました。

GMOといえば株為替取引所の大手ですね。
仮想通貨FXのアプリも従来の為替FXアプリのように、『スピード注文』もあるし、『テクニカルツール』も複数あって使いやすいし、なによりレバレッジ最大25倍(BitFlyerは最大15倍)なのも魅力。

ただ欲を言うとチャート画面のローソク足が拡大表示したときに間隔が開きすぎてて見にくいのと、板を見ることができない点が残念。

テクニカル分析や板取引を重視してる人は、BitFlyerの方が良いかもしれません。

次回予告

やめて!GMOコインのレバレッジ25倍で、証拠金を焼き払われたら、ビットコインFXに人生をかけてる仮想通貨お兄ちゃんの精神まで燃え尽きちゃう!

お願い、死なないで仮想通貨お兄ちゃん!あんたが今ここで倒れたら、ブログ読者との約束はどうなっちゃうの?

証拠金はまだ残ってる。ここを耐えれば、100万円は目の前なんだから!

次回、「仮想通貨お兄ちゃん死す」。デュエルスタンバイ!




コメントを残す