日本神話の地 高千穂峡

宮崎県の高千穂へやってきました。
高千穂といえば、日本神話にまつわる伝説の数々で有名ですね。
天照大神が洞窟にひきこもって外が真っ暗になった、というエピソードも高千穂にまつわるものです。

高千穂神社でやけに人懐っこい猫に遭遇しました。
人懐っこいわりにそっけない。近くまで寄って来たのに、僕たちに背中を向けて、自分の足をペロペロ
もういいかと、立ち去ろうとするとまた近寄ってきて、また背中を向ける
・・・これがツンデレってやつか

「高千穂峡」ではカヌー乗り体験ができます。
峡の奥深くまでカヌーで探索することが可能です

さっそく乗船・・・

手に持っていたお菓子を目当てにカルガモの群れが後ろをついてきました 笑
せっかくなので食べさせて記念撮影

独特な形状の岩肌は、神秘的な感じがします
これは人工的なものなのだろうか・・・?

ところ変わって高千穂の「天岩戸神社」前

「天岩戸神社」は、さきほど述べた「天照大神が身を隠した洞窟」と言われています。
嘘か真か分からない神話の世界に出てくる舞台が、目の前に存在するというのは、不思議な感じがします




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1人旅をこよなく愛する暇人。自然と動物が好き。知識なしで会社経営を始めて現在泥臭く奮闘中。投資経験ゼロから半年で10万円を3200万円に!元ひきこもり時代を経て現在格闘家。なんでもやってみて案外なんとかなってる人。