警察に連行される

深夜二時、警察に職質されて、バッグにあったロープと刃物が見つかって、
「早まるな!」とめちゃくちゃ怒られて、自宅に強制送還された。ガクガク。


農業用ロープを買っただけなのに!
農業用の刃物だったのに!(茎を切るやつ)

まあ深夜二時に農業用ロープとか言っても説得力無いか
だって24時間開いてるホームセンターはそこしかなかったんで(^^;)

農業って仕事にならんな、自分の土地をもつならともかく、ばあちゃんの土地で一緒にやるだけじゃ、収入変わらんし、家族に負担をかけるだけで、実質ニートみたいなもんだった

自分は働いてるつもりで、将来自立した農業やるつもりだったけど、
親戚や近所の人に「働かないの?」と言われ続け、そのうちニートキャラ扱いに耐えられなくなって、そんじゃ仕事してやる!と関東へ行くことにした!

まあ正直農業選んでたのも、楽な方に逃げてたのは確か。




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1人旅をこよなく愛する暇人。自然と動物が好き。知識なしで会社経営を始めて現在泥臭く奮闘中。投資経験ゼロから半年で10万円を3200万円に!元ひきこもり時代を経て現在格闘家。なんでもやってみて案外なんとかなってる人。