自己開示



仕事を初めてようやく一ヶ月近くが経過。

この頃の僕の人見知りは極度に達していた。付き合いが長くなればなるほど人見知りになってしまう僕にとって、いよいよ対人関係に支障をきたしはじめていたからだ。

しかし解決策も見えないわけじゃない。
話しかければいい。ちょっとした会話でも誤解を解くことができる。ただその一歩が踏み出せない。嫌われてるかもしれない、と思う相手に自分から話しかけることができない。

俺は喋らないから何を考えてるのか分からない。そこに相手の「考える余地」が生まれ、あらぬ誤解や被害妄想を煽ってしまうのだ。

しかし自己開示することによって改善した場面もあった。自己開示という行為は、今後を生きる上で重要な方法となりそうだ。



ABOUTこの記事をかいた人

1人旅をこよなく愛する暇人。自然と動物が好き。知識なしで会社経営を始めて現在泥臭く奮闘中。投資経験ゼロから半年で10万円を3200万円に!元ひきこもり時代を経て現在格闘家。なんでもやってみて案外なんとかなってる人。