東京 50kmラン!

年末チャレンジの一環として、東京まで50キロランを決行しました!

そもそも50キロランを決めたきっかけは、東京マラソンに落選したことがはじまりだった。

まだランニングをはじめて間もない今年の始め。走り始めてみると1〜2キロでダウンし、モチベーションの低下とともに、週5日走るという目標も週1、月1と徐々にトーンダウン。

このままではいけない!と考えて2つの策を考えた。

ひとつはランニング用に高いシューズを奮発して買うというもの。無駄金にしたくないという思いから、嫌でも走るだろうと考えたのだ。

もうひとつは、何かランニングを継続する原動力になる目標がほしいと思い、一年後の東京マラソンに目標を設定したのだった。

しかーし(~O~;)

見事に落選!笑

一年間メラメラと燃やしてきた闘志の炎が、ただの火事と化して心を焦がして終わってしまわぬよう、毎年続けてきた今年の年末チャレンジを真冬の50キロランに決めたのだ!

…ちなみに去年の年末チャレンジは、絶対に笑ってはいけない24時で絶対に笑わない!だった。

e668636b.jpg

見よ、この足を!
一年間、鍛え上げてきた脚は伊達じゃない!

明け方8時…凍えるような寒さの中、マスク、首巻き、と不審者さながらの格好で平塚を出発。早ければ昼の一時過ぎに到着する予定だ。

吐く息は霧のように白く、一息吸うたびに、アイスクリームの食べ過ぎで頭の奥がツーンとするような感覚になる

最初の試練は20キロを超えたあたりからだった。

ビリビリ… ピリピリ…

足の感覚がおかしい。まるで他人の手足を動かしているような違和感。そして長時間正座したときのような痺れ。

寒気ゆえに血流が悪くなり、血の巡りが遅いのがすぐ分かった。

まだ20キロ…、ここで走れなくなるのは勘弁!と近くのコンビニでバナナとアクエリアスを補給して、軽くストレッチしたあと再出発!

しかーし!無駄なあがきだった

足の痺れは収まらず、30キロを超えた地点で、とうとう痙攣を起こしてしまった!笑

産まれたての子羊のごとく、ガクガク震える足腰のせいで立っているので精一杯

左足が前に上がらなくなったため、途中からカニ歩きに。

年末の昼間っからこの男は何をしてるんだろう、と周囲の人々は思っただろう。
マスクをつけてカニ歩きしている男など、めったに遭遇することもない。不審者情報に掲載される日も近いんじゃないかと不安を抱きつつも、歩き続ける

帰りたい…、でも年に一度の年末チャレンジ!30キロまで来て帰るのはあまりにも不完全燃焼。

ほぼ競歩になりながらも東京を目指す。
40キロを超えた地点でとうとう犬歩きに。

もともと冷え性だったので冬場は血のめぐりが悪くなるのは知っていたが、まさか横浜で犬歩きをするはめになるとは想定していなかった。

しかし40キロを超えたあたりで奇跡か起こった!

足の痛みが無くなったのだ。
痛みはある一定を超えると感じなくなるというアレだ

歩くことを覚えたての赤ちゃんのように、おぼつかない足でおもむろに立ち上がり、ロボットのようにきこちなく走り出す。

bf7e4723.jpg

見えたっ!ゴールの代々木公園!
すでにこの時夜8時 、出発から12時間が経過していたのだった

5c43d592.jpg

e4154b91.jpg

休むまもなく、気づいたら新年のカウントダウンが始まっていた。

翌朝、歩けなくなっていたので、適当に見つけた棒で、老人のようによちよち歩きしながら、東京を観光!

3b54d3ec.jpg

朝ごはんはすき家の裏メニューのキング牛丼。

20b4cda6.jpg

昼ごはんはすき家のキングカレー。
なぜ東京にまで来てすき家なのか…、じつは最近裏メニューの存在を知ったばかりなので試してみたくなったのだ。

f462cd70.jpg

夜ご飯はチョーデカラン。制限時間内に食べきれば無料というチョーお得なラーメン




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1人旅をこよなく愛する暇人。自然と動物が好き。知識なしで会社経営を始めて現在泥臭く奮闘中。投資経験ゼロから半年で10万円を3200万円に!元インドア男から現在格闘家。なんでもやってみて案外なんとかなってる人。