神奈川の霊山『大山』と『菜の花展望台』へ!

(去年の日記です)

大山へやってきた!

大山と言えば、神奈川屈指の「霊山」と言われ、UFO目撃多発スポットでもある。
俺が大山に初めて登ったのは7年前。神奈川へ来たばかりの時だった。

未確認飛行物体

2011.11.24

平塚から見て、富士山の方角。西の空に、ふとUFOらしきものを目撃した。
そしてたまたま同じ方角にあった大山が「UFO目撃多発スポット」だと知り、UFO探しに行ったのがきっかけだった。
結局見つかりはしなかったが・・・後に高山病で死にかけることとなった1回目の富士山登山前の予行練習として大山登山にチャレンジした。

あれから7年・・・さすがに「UFO探そう!!!」とはこの歳で言えないが、
登山のついでに、運が良ければ・・・、と期待しつつ大山へやってきたのだった。

探そう!・・・あ、じゃなくて登ろう!

やってきたのは菜の花展望台のある国立公園。

大山というと伊勢原から有料ロープウェイを使って登山道に入るルートが一般的だが、こっちからだと無料で登ることができる。

登山前に公園をぶらぶら。。。

7年前・・・登山の帰りに夜空を眺めながらUFO探しをした場所・・・ここだ!
懐かしいなぁ。

UFOがいるかいないか、よりも、そうやって何かに夢中になって取り組んでる時間こそが大切なのだと思う。
大人になるにつれて現実主義に走ってしまって、好奇心も薄れてくるけど、子供のような純粋な心はいつまでも失わないでいたい。

ぐるぐる~っと螺旋階段を登る・・・。

あ、ちなみにUFOは信じてる派です。
昔、鹿児島で決定的なのを見てしまったので。

弟と母も目撃者で、海岸には三脚立てて撮影している別の人もいたり、複数人で大騒ぎでした。
編隊飛行というのだろうか?いや飛行というより浮遊だった。

長時間、1時間ほど浮遊して空中にとどまったり、急に消えて別の場所から現れたり。

三脚カメラマンは「米軍の閃光弾パラシュート投下訓練じゃないか?」と言っていたが、パラシュートは1時間も空中に静止しない。

あれと比べると神奈川で見たのは「衛生だったんじゃないか」と思えるくらい強烈な体験だった。

ここはとても見晴らしが良い。
東は伊豆~、西は横須賀~川崎までを一望できる。
夜に来ればまた違った感動を味わえるだろう。(ただし山道が狭くて過酷)

景色を眺めながらランチをしている老夫婦が微笑ましかった。
こうやってスローライフを人生の伴侶と共に過ごせるのはとても幸せな事だ。

俺は訳あってしばらく恋愛に消極的だったが、最近、良いな、と思う人に出会った。

ただ今は自分自身に対する問題があって悩んでいる。

俺もいつかこの老夫婦のように平和で穏やかな時間を過ごしたい。

大山登山コース入り口は、菜の花展望台から少し先へ行ったところの「ヤビツ峠」。
駐車場も、トイレも、小さな売店もあるしっかりした登山道入り口だ。

山頂までは2.3km。

木のトンネルをくぐりながら・・・

夕日を後ろに背負いながら・・・・

あれよあれよ、という間に・・・

もう山頂間近!!早かった(o^^o)
7年前より確実に体力上がってるな!

山頂ではほっかほかの「けんちん汁」を飲むことができる。
7年前にその美味しさと温かさに感動して、ネットオセロのハンドルネームを「けんちん汁」にしたくらい惚れ込んだ。

今回もけんちん汁を頂くとしよう・・・

って!!!売店閉まってるじゃん(@_@)!!うっそー

何のために登ってきたんだ・・・凍える))))))

あ、でも風景綺麗だから良し👍

江ノ島が見える。7年前よくチャリで10キロ漕いで江ノ島観光してたな・・・

山頂に逞しく生える木。

俺もこの木のように根を太く太く、焦らず慌てず、ゆっくり歩んでいきたい




コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

1人旅をこよなく愛する暇人。自然と動物が好き。知識なしで会社経営を始めて現在泥臭く奮闘中。投資経験ゼロから半年で10万円を3200万円に!元ひきこもり時代を経て現在格闘家。なんでもやってみて案外なんとかなってる人。