ハッカーに襲われる悪夢



現実とネットがリンクした夢だった。夢の世界で僕は現実にいた。しかし脳内ではPCの画面が見えていた。ふと気がつくと画面がエラーをおこし、ウイルスにやられたかのような状態になっていた。現実の世界に視点を戻すと、目の前にこのエラーの元凶と思わしき男が立っていた。脳内のPC画面はより荒くなっていく。同時に僕の肉体に物理的な圧力がかかった。誰も僕に触れてはいないが、なぜかハッカーの仕業だと結論付けた。ハッキングを極めるとこんなこともできるのだ 笑
僕はパソコンを再起動しようとしたが、察知されたのか再起動すらできなくなった。すると目の前にいた男が僕の首を絞めた。まさかの物理攻撃w必死で抵抗するが、脳内のPC画面はよりひどく暴走し、同時にハッカーの物理攻撃もよりひどくなっていった。
ここで目覚めた。
睡眠時間わずか10分。
10分で悪夢を見ることになるとは。。。。俺疲れてんのかなw
この日は2つの夢を見た。もうひとつは宇宙船から降りてきた地球外野生動物と格闘するというもの。動物は少し耳が小さめになったウサギ、といったところ。しかし性格は凶暴で、前歯がねずみのように発達しており、うかつに触れば噛り付かれる。まるでヒルのごとく、頻繁にかじりついてくるもんだから、たまったもんじゃない。。流血しながらも、ゴミクズのようになるまでそいつをボコボコにした後起床。
やっぱ疲れてんのかな俺w
この夢もわずか15分足らずで見ていたようだ。



ABOUTこの記事をかいた人

1人旅をこよなく愛する暇人。自然と動物が好き。知識なしで会社経営を始めて現在泥臭く奮闘中。投資経験ゼロから半年で10万円を3200万円に!元ひきこもり時代を経て現在格闘家。なんでもやってみて案外なんとかなってる人。