【格闘技】那須川天心の前王者『村越優汰』がK-1の『大雅』や『城戸』と夢の共演!

キックボクシング界のスーパースター『那須川天心』と『武尊』の対戦が大人の事情により実現していないことは以前紹介したけど、

今回、そんな大人の事情にがんじがらめの二人をさしおき、とある選手がK-1選手たちと夢の共演を果たすこととなった。

那須川天心の前の王者『村越優汰』選手である。

今週末(2017年10月08日)に開催される『BIGBANG ~伊勢原大会~』にて、BIGBANG王者『俊太』選手とメインイベントで激突する。

今大会にはエキシビションという形だけど、K-1の『大雅』『HIROYA』『城戸』『谷山』といった名だたる選手も出場することになっていて、

交流のなかった両団体のトップファイターが同じ興行に出場するということもあっていま(俺の脳内で)とても注目を集めているんだ。

今回はそれに絡めて、村越優汰選手を紹介していきます。

那須川天心との激闘

村越選手というと、おそらく多くの人は『那須川天心vs村越優太』の試合を思い浮かべると思います。

この試合は那須川天心のインパクトが強すぎて『天心に負けた』とのイメージが強い人もいると思いますが、

実は天心とやる前は2年間無敗のRISEバンタム級の絶対王者でした。

そして天心に負けた後も、天心以外の選手には全勝をキープしていてその強さは健在。

あの打倒那須川天心の筆頭といわれてた『小笠原瑛作』にもKO勝利しています。

戦績は26戦21勝5敗。

必殺!三日月蹴り

三日月蹴りとは、足の親指の付け根を相手の脇腹に突き刺す、当たれば悶絶必至の空手技です。

那須川天心選手も現在よく使っている技ですが

村越選手はKOした試合の多くが三日月蹴りで決着していて、三日月蹴りの名手と呼ばれています。フェイントを交え、テンポを変えながら放ってくる三日月蹴りには多くの選手が沈められました。

2016年に行われた、王者『那須川天心』とのリベンジマッチでは数発の三日月蹴りが天心の腹部を捕らえ、天心が攻めあぐねるという場面もあった。(試合は天心の判定勝ち)

後日、某雑誌のインタビューで天心は
『あの試合では100発以上三日月が飛んできた』
『何発かくらってしまいヤバイと思って前に出れなかった』
と苦戦したことを明かしている。

K-1ファイターとのドリームマッチを望む声

武尊と天心の試合がいつまでも実現しないこともあって、一部のファンの間では、『村越vs小澤海斗』『村越vs大雅』といった声も上がっている。

そして気になるのが村越選手自身もTwitterでK-1への参戦を匂わせるツイートをしていることだ。

果たしてK-1への参戦はあるのだろうか?

実は村越選手、減量苦を理由に現在階級を58kgに上げている。もしK-1へ来ることになれば同じく58kgの『武尊』選手との対戦もあるかもしれない。

今回、村越選手の出場するBIGBANGはK-1寄りの興行ということもあり、K-1参戦への布石との意見も(俺の脳内で)あるが、一方で『肘ありルール』で戦うので『ノックアウト』参戦を目指しているのではないか、との意見も(俺の脳内で)ある。

肘あり団体の王者を倒していた

K-1参戦への期待も高まる村越選手だが、

天心に二度目の敗北を喫してから挑んだ復帰戦では、肘あり団体『J-NETWORK』の王者『伊仙町』を肘ありルールで下している。

果たして、将来どこの舞台に上がることになるのだろうか。

今後の動向がとても楽しみです。

村越選手が出場する今週末(10月8日)のBIGBANGのチケット情報はこちら!

BIGBANG いせはら大会

OPEN ~15:30~ START ~16:00~

≪前売り券≫ VIP ¥12,000 SRS¥10,000 A¥7,000 B¥5,000 自由席 ¥3,500

≪販売所≫ チケットぴあ ・ ビッグバンプロモーション
電話 → 0463-93-9664
Twitter → @bigbangt1

≪会場アクセス≫
伊勢原市総合運動公園体育館(神奈川県伊勢原市西富岡320)

小田急線「伊勢原」下車
神奈川中央交通バス 北口3番乗場「七沢行」 約10分200円

伊34系統「総合運動公園」下車 または 伊31系統「総合運動公園入口」下車徒歩5分




コメントを残す