【仮想通貨】仮想通貨で100万円チャレンジ7【PEPECASHで塩漬け】

どうも、Akyです。

FX組の知人に『仮想通貨』の話をすると、いまだに疑わしいみたいで、仮想通貨=詐欺、のような反応をされます。いつかのマウントGOXの影響でしょうねー。

まあ仮想通貨がどこまで広がるのか、先を見据えると、例えば人類が宇宙進出したときに、物理的な紙幣やコインをじゃらじゃら~と取り出すより、仮想通貨でピピッと決済を済ませる方が利便性の面でも合理的だと思うんですよね~。

宇宙は先の話すぎるけど、利便性の面でもコストパフォーマンスの面でも、お金はいずれ電子化したものが主流になっていく思います。仮想通貨はその先駆けのような気がするんですよね。

その頃にはビットコインいくらかなー?と考えると、今はまだまだ成長過程だな~と思います。

前回のあらすじ

Pepecash高騰があたり、資金が一時期6倍になったものの、売り時を逃してしまい含み益を大幅に減らしてしまった。

しかしzaifトークンのときの失敗もあるので、安易に手放さずホールドして様子を見ることに・・・

前回PEPECASHをホールドすると宣言した結果、

塩漬け期間突入しました(^O^)

手放すタイミングって難しいですねー。でも2円で買ってるので含み益は出ています。

ちなみにモナコイン

まさかの250円台突入!

ここで株投資家の名言を紹介します。

この言葉を念頭に置くとモナコインの今の下げは逆にチャンスかな?思ったりします。

モナコインはコミュニティもしっかりしてるし、モナコイン神社、さらには同人誌まであるそうで、さらに実需も存在し、性能も申し分ない、なによりモナーというキャラクターの日本での知名度から間違いなく注目されるような気がします。

ブログ企画資金がpepeで塩漬けになっているので、別資金でモナコイン買おうかな~?

また、仮想通貨市場全体が来年にかけて大きく成長する予感がしてます。

その根拠のひとつが、株や為替で有名なSBIの仮想通貨事業参入です。これにより、これまで仮想通貨に抵抗のあった株為替の投資家たちが一斉に流れ込んできて、市場の時価総額を大きく押し上げることになるかもしれません。

自分も元々FX組だったので、SBIの仮想通貨参入にはびっくりしました。

仮想通貨に懐疑的だった株為替トレーダーに与える影響力は計り知れないと思いますし、おそらく来年の3~5月までには仮想通貨全体にその波が来るはずです。この来るべき波を見据えて、今のうちにホールドすべきコインを選定しておくべきかもしれません。

株FXトレードで億の資産をもち、今月K-1でチャンピオンになったばかりの久保選手も、仮想通貨は経験があるようです!(男性の欲しいもの全部持ってますね✨)

話は変わりますが、ブログ企画以外でどんな仮想通貨に投資しているのか少し紹介します。

ガチホ組

■NEM → 2017.07に「20円」で「15000ネム」購入。ガチホ

■LISK → 2017.08に「650円」で「175リスク」購入。ガチホ

■LINDA → 2017.08に『0.2円』で『100万リンダ』購入。時価総額は低いが超安かったので金をドブに捨てるつもりで購入。

ICO組

■ALIS → 2017.09にICOで七万円分購入。10月に上場して現在価格三倍まで高騰中。ガチホ

■comsa → icoで14万円分購入。

■バンクエラ → icoで少額購入。

損失組

■MUSIC → 買ってから半額以下に値を下げて売却
■DGB → 買った直後に大きく高騰したものの、取引所上場が白紙になり暴落して売却
■Sia → 買ったときから3分の1になり売却。
■SLS → 短期のつもりが売り時を逃し、しばらく握っていたものの利益を見込めなさそうだったので売却。

教訓

ガチホする銘柄はしっかり見極めないと火傷しますね!

草コインはよほど優秀じゃない限りガチホはやめたほうがいいかもしれません。




コメントを残す