【仮想通貨】今一番おすすめの仮想通貨取引所「ZAIF」を使え!【モナコインを買え!】

どうもAkyです。

みなさんは仮想通貨売買にどの取引所を使っていますか?

仮想通貨には様々な取引所が存在しますが、僕が今一番おすすめする取引所は「Zaif」です。

※僕が「今一番おすすめする取引所」はあと7つあります。

手数料が安い

仮想通貨取引所といえば初心者の多くが「コインチェック」を使用されていると思いますが、コインチェックは手数料が高いことで有名です。
しかし「ZAIF取引所」なら取引手数料はほぼ皆無です。取引するたびに利益が減ることを気にせずトレードができます。

安い通貨(トークン)が買える

ZAIFの銘柄は国内取引所にしては全体的に安いものが多いです。
0.1~0.9円といった1円未満のものも存在するので「伸びしろ」が期待できます。
既に価格の大きくなってしまった通貨は伸びしろが限られてきますが、安い通貨達はこれから何倍にも跳ね上がる可能性を秘めています。

ザイフでしか買えないものがある

Zaifには他の取引所では買えない通貨があります。「モナコイン」や「Zaifトークン」などがそうですね。「モナコイン」はよその取引所へ上場しましたがその直後に価格が高騰しました。
まだ「メジャー」になる前の「ZAIFにしかないマイナーコイン」を「ZAIF」で購入しましょう。

本登録

メールアドレス登録

まずメールアドレスの登録からです。

Zaifにアクセスし、トップ画面の「無料登録はコチラ」をクリック

メールアドレス入力欄にメアドを入力して「仮登録」を済ませます。

届いたメールのリンクをクリック!

これでメールアドレス認証は完了です。

個人情報登録

続いて「個人情報登録」です。

トップページ右上から
「アカウント」→「登録情報/本人確認」→「基本情報」
の順にクリックしていきます

「基本情報」欄から、名前や住所を入力していきます。

全部入力し終えたら、仮登録は完了です。

本登録

続いて「本登録」です。ZAIFを利用するためにはしっかり本登録を済ませておかねばなりません。

本人確認書類

トップページ右上の「アカウント」→「本人確認」→「本人確認書類」

「免許証」か「マイナンバーカード」の写真を撮り、アップロードしてください。

アップロードが完了した写真に問題がなければ、数日後に「本人確認完了」の通知が来て、「ハガキ郵送」による本人確認がはじまります。

家にZAIFからハガキが届いたら、そのハガキに書かれているコードを「本人確認」→「郵送確認」から入力しましょう。

郵送ハガキは届くまでに1~2週間ほどかかる場合があります。登録者急増でかなり混雑しているみたいなので、なるべく早めに登録を済ませておきましょう。

電話番号認証

次に電話番号によるSMS認証です。

「電話番号認証」→「認証コード発行」より、電話番号を入力してSMSで認証コードが届くのを待ちましょう。数秒で届きます。

とどいたら「認証コード登録」からコードを登録して認証完了になります。

セキュリティ設定

仮想通貨はインターネット上でお金のやり取りをする特性上、「ハッキング対策」がとても重要になります。
パスワードだけでは安心できないので、「二段階認証」を登録しておきましょう。

データによるとハッキング被害を受けた95%の人は「二段階認証」をしていなかったとか。

二段階認証を使うために、まず下記より二段階認証アプリをダウンロードしてください。

~google二段階認証プロセス~
アンドロイド版 / iphone版

ダウンロードしたら、「セキュリティ」→「二段階認証設定」より二段階認証登録をします。

「バーコード」と「パスワード」が表示されるのでどちらかを二段階認証アプリに登録することで設定完了します。
PCから登録している場合は、スマホの二段階認証アプリでバーコードをスキャンした方が圧倒的に早いです。
スマホの場合は、パスワードをコピペして手動で登録しましょう。

お金の入金

ハガキによる本人確認を済ませていれば、もう取引をすることができます。

まず口座を登録しましょう。

出金先口座登録

お金を降ろす口座です。

「JPY出金口座」→「新規追加」よりお金を降ろしたい口座を登録しましょう。

日本円の入金

「ZAIF」へお金を入金します。入金方法は主に3つあり、

  • ATMによる入金
  • コンビニによる入金
  • ペイジー入金ですが、

    「ATMによる入金」は土日祝など銀行が休みの日は休み明けにならないと入金が反映されないのと、反映までに数分~数十分かかるのがデメリットで
    「コンビニ入金」は土日祝でも入金可能で、数十秒~数分で入金反映されるので、コンビニ入金の圧倒的に早いです。

    「入出金と履歴」より入金方法を選択して、それぞれの入金案内画面へ移行します。
    コンビニ入金の場合は、先に入金予定額を入力してから入金します。

これでZAIFを使えます!

以上が登録から入金までの流れです。意外と簡単ですね。ハガキが届くのが遅いくらいでしょうか。

と、ここで前半にザイフの良いところばかり紹介していたので、デメリットも紹介したいと思います。

サーバーが弱い

ZAIFの問題はこれに尽きますね。アクセスが殺到するとすぐサーバーが落ちる。
ハッカーによるDOS攻撃もあるのかもしれませんが。

取引中にサーバーダウンされるのはトレーダーからすると恐ろしいものです。
損失がでているときにこんなことが起きたらたまったもんじゃないですね。

注文が約定しないことがある

指値注文を入れておいたのに約定せず、買いたい価格で買えない、売りたい価格で売れない、ことが多々ありました。
特に判断力、瞬発力が命の短期トレードをやっている人にはこれは痛いですね。

デメリットを差し引いてもおすすめ

これらのデメリットこそありますが、やはり使ってみた実感として、安い銘柄が多いのでたびたびびっくりするような高騰に出会え、資産が5倍~10倍になった経験がありました。
他の国内取引所では、そこそこ時価総額高いものばかりなので、5倍~10倍のような大幅な値上がりをする銘柄にはめったに出会えません。

もちろん海外取引所へ行けばそのような銘柄は数多く存在しますが、やはり万人におすすめするなら日本語対応している国内取引所の「Zaif」です。

登録はコチラ → ~仮想通貨取引所「Zaif」~




コメントを残す